Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

ランチャーアプリSwipemintとLaunch Centerの併用が熱い!

アプリが増えて大変。

app.jpg 

photo credit: PhotoAtelier (Glen) via photo pin cc

自他ともに認める「iPhoneバカ」です。毎日何か新しいアプリはないか、面白いことはできないかとアプリを見ているのですが、あちこちで話題のSwipemintが僕の使い方にはあっていると感じたのでご紹介しましょう。

Swipemint - シンプルな最速ランチャー 1.0.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Rivawan - Yusuke Tsuji(サイズ: 0.8 MB)

 

Launch Centerと併用

以前の記事でLaunch Centerというアプリを使っているという話をしました。

iPhoneのランチャーアプリ、Launch CenterとLaunch Center Proを比較! - Getting My Life Better

 

Launch CenterもSwipemintも両方共「URLスキーム」というアプリを起動させるコマンドを登録しておくというものです。

両者の違いは「アラームの設定ができるかどうか」という点です。Swipemintはシンプルな機能ゆえにアラーム設定ができませんが、Launch Centerは可能です。

 

僕の使い方としては毎日起動させたいアプリをLaunch Centerでアラーム設定をし、ホーム画面に登録するまでもないが、パッと思った時にはすぐに使いたいというアプリはSwipemintに登録しておくという「併用型」で使っています。

例えばEvernoteは毎日たくさんのノートを作っていますがiPhoneのアプリも起動して同期しておかなくては久しぶりに開くと同期にものすごく時間がかかるなんてことがあります。

またApp Storeも毎日起動してアプリのアップデートがないかをチェックするようにしています。

こうしたアプリはアラームで毎日ポップアップで知らせる設定にしています。

 IMG_3195.jpg

Swipemintは例えばiPhoneで撮影した写真をPicasaなどに送りたいときに便利なPictshareを起動するのに使います。普段たくさんの写真をアップするわけではないのでたまにしか起動しないですが、使いたい時はすぐに起動できるようにしておきたいのです。

 IMG_3194.jpg

 

それぞれの特徴を活かして使う

ランチャーアプリはその他にもたくさんあります。一つにこだわらなくてもその特徴を活かして併用すればiPhoneをより自分の使いやすいように使うことができると思います。

iPhoneなどのスマートフォンはアプリでその人の色がでます。みなさんも自分の色を出していきましょう!

※現在のホーム画面です。

IMG_3197.jpg

広告を非表示にする