Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

Facebookを使うなら知っておきたい「プライバシー設定」について Part 3

設定最後の項目です。

last.jpg

photo credit: Sam-Lehman via photo pin cc

3回にわけてご紹介してきた「プライバシー設定」ですが、今回で最後です。

では、早速説明していきましょう!

 

広告、アプリ、ウェブサイト

ここは外部のアプリや広告表示などに関係する項目のプライバシー設定をします。ここを設定せずに知らず知らず投稿を公開していたなんてことも考えられますのでよく確認してみてください。

 facebook6.jpg

利用しているアプリ

Facebookをより楽しく利用するためにさまざまなアプリを使っているというケースがあると思います。また、占い系や診断メーカー系のアプリも診断するためにアプリを許可しないといけないのでこちらの設定が必要です。

一つ一つの公開範囲の設定からアプリがアクセスできる自分の情報などもチェックできます。「僕の来た道」で設定の仕方を紹介してみましょう。

facebook8.jpg
アプリ名の横の詳細ボタンを押すと、そのアプリがどういう情報にアクセスしているのかがわかります。その中の「あなたに代わって投稿」という項目を設定して投稿の公開範囲を指定します。

大体「デフォルト設定の管理」で設定した公開範囲になっていると思いますが、たまに違うことがあるので注意です。 

 

ちょっと余談ですが、占いなどのアプリは占いがやりたいからとアプリを「いいね」することが多いと思います。その時に詳しく読んでない方も多いでしょうが、必ず「あなたに代わって投稿する」とか「あなたのプロフィール情報」などをアプリがチェックすることを許可しています。

出処がわからないアプリを気軽に「いいね」していると個人情報の流出にもつながりますのでアプリの「いいね」はよく確認してしましょう。

 

他のユーザーが利用しているアプリとの情報の共有

Facebookと連動しているゲームなどで他のユーザーがそのゲームを通してあなたの情報をどこまで見られるようにするかという設定です。ゲームをやらない人ならそんなに気にする点ではないかもしれませんが、それでも他人に見られてしまう危険性があるのなら心配という人はしっかりと設定しておきましょう。

 

インスタントパーソナライゼーション

Facebookが提携しているウェブサイトを開いたときにそのウェブサイトと連携するかどうかというものです。代表的なのがMicrosoftが作成しているBingという検索エンジン。インスタントパーソナライゼーションをオンにしておくとBingであなたのFacebookの情報に基づいた検索結果が表示されるようになります。

 

一般検索

検索エンジン(YahooやGoogle)であなたの名前を検索した際、Facebookのプロフィールページを表示するかどうかという設定。Yahooなどから探されたくないという人はこちらのチェックを外しておきましょう。

 

楽しくやろう!

fun.jpg

photo credit: Ole Gunnar Onsøien via photo pin cc

Facebookを始める人はまずしっかりとしたプライバシー設定をして、どうせやるなら楽しくやりましょう。 変な気遣いなく、気楽なコミュニケーションができるSNSは必ずあなたの人生を豊かにしてくれるはずです。

「プライバシー設定がまだだ!」という人は早速設定を見直しましょう!

 

【前回までの記事】

Facebookを使うなら知っておきたい「プライバシー設定」について Part 1 - Getting My Life Better

Facebookを使うなら知っておきたい「プライバシー設定」について Part 2 - Getting My Life Better

広告を非表示にする