Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

ついに自分にあったタスク管理の方法にたどり着いたか!? Part 3

終了したあとが始まり

end_begin.jpg

photo credit: spitfirelas via photo pin cc

前回はタスクが完了したところまででした。しかし、タスクが完了してからが非常に大切なアクションの始まりです…そう「時間の差」のチェックです。

 

これがやりたいからTaskPortを使っている!

evernote.jpg

photo credit: whatleydude via photo pin cc

初回の記事で書いたとおりToodledoとTogglの併用では「見積もり時間と実績時間の差」を比較しにくいという問題がありました。

TaskPortはそのタスクの実行結果をメールで送ることができます。こうしたログをとっておくのにはもちろん「Evernote」ですね。毎日終了したタスクの実行結果をメールでEvernoteに送信しています。

toodledo3.jpg

上の画像はEvernoteに送られてきたメールです。こちらでしっかりと見積もりとの差を比較して予想よりも時間がかかっているタスクはその原因がなんだったのかを考えます。

また、リピートタスクが見積もりよりも時間がかかっている場合は何日か様子を見て、見積もり時間の見直しをします。

こうして「自分のタスク実行時間と見積もりとの差」を極力なくしていくようにしています。

toodledo.jpg

また、TaskPortで完了処理したタスクはToodledoでも完了され、さらにTimerを設定していると実行時間が入力されるのでToodledo側でも見積もりと実績の差を比較することができます。

 

こうなると更に使いやすい。

add.jpg

photo credit: dhammza via photo pin cc

以上がTaskPortを使ったタスク管理ですが、これならiPhone1つですべて管理することができるので外出先で使えないというTaskChuteの弱点も補うことができます。

今後TaskPortに実装してくれると嬉しい機能は、

 ●Toodledoに開始時間と終了時間も同期してほしい

 ●1日単位ではなく1週間単位でもタスクの実績比較ができるようになってほしい

といったところでしょうか。

TaskPortに可能性を感じたので勢いで書いてみましたが、僕はオススメです。ぜひ試してみてください。

 

※こちらのサイトも参考にさせていただきました。

R-style » Toodledo・TaskPort・Evernoteでタスクの流れを確立する

 

 

TaskPortPro 1.5(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: subakolab inc. - subakolab inc.(サイズ: 4.2 MB)
全てのバージョンの評価: (11件の評価)

広告を非表示にする