Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

Evernoteに連携する書籍バーコードリーダー、BookEverが超素晴らしい!

素晴らしいアプリに出会いました!

evernote.jpg

photo credit: whatleydude via photo pin cc

僕はいつも、本屋で気になった本があった時はそのタイトルと出版社、著者名をメモして帰り、家でアマゾンで探して買うというのが流れになってました。

このメモする作業が面倒で、何とか楽にする方法はないかと試行錯誤してましたが、ついにこれを解決する神アプリに出会いました。それがこちらの「BookEver」です!

BookEver 1.0(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: Kztmy - Kazuto Miyai(サイズ: 1.5 MB)
全てのバージョンの評価: (6件の評価)

 

素晴らしい機能

こちらにアプリは本の裏にあるバーコードを読み取るだけでその本の情報をエバーノートの指定のノートブックに保存してくれるというものです。実際に使ってみました。

まずアプリを立ち上げ、バーコードの絵柄をタップします。

IMG_3033.jpg

するとカメラが起動するので本の裏のバーコードを撮影します。この時画面にバーコードが入ってくると自動で読み込んでくれるのも素敵な所です。

IMG_3029.jpg

うまく読み込めるとその本の情報が画面に現れます。この時点ではまだエバーノートには保存されてませんので右上の「送信」をタップしてノートを送信します。

IMG_3030.jpg

以上で本のタイトル、出版社、著者名だけでなく定価やちょっとした書評もエバーノートに保存されます。

IMG_3031.jpg

 

一点追加希望

finger.jpg

photo credit: Sudhamshu via photo pin cc

現状でも申し分ない使用ですが、一点追加できるなら「ISBNを直接入力での本の検索」です。バーコードがうまく読み取れないケースや古本屋ではよくバーコードの上にシールが貼ってあるケースがあります。そんな時にISBNを直接入力できれば便利です。

本との出会いは運命みたいなものです。その出会いを忘れないためにもこういったアプリを利用することをオススメします!

広告を非表示にする