Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

もう一度タスク管理について考え直してみる ~タスク管理ツール~

管理ツールは正しいか?

tool2.jpg

photo credit: mtneer_man via photo pin cc

タスク管理をする上で次に考えたのが「管理ツール」です。現在僕はToodledo+Togglを用いて管理・運用しています。とりあえず今までは違和感なく利用できていたのですが、これまでの記事で書いた見直しをしていく上で考えなくてはならないことが出てきました。

 

時間の流れを把握する

current.jpg

photo credit: Patrick Hoesly via photo pin cc

現在僕のToodledoの使い方はタスクすべてを入力しておいて、今日やらなければならないタスクについてはToodledoのCalenderビューで1日のタスクを確認・実行していました。あわせてTogglで実行中のタスクの経過時間を計測するという流れです。

つまり、2つのWEBサービスを行ったり来たりする必要があるのです。もう慣れてきましたがやはりかなり煩雑な作業です。Toodledoにもタイマーがついてますが、リピート設定したタスクは前回計測した時間が残ったままになる、またTogglのようにタスクの実行時間のレポートを表示することはできません。

また時間の流れを把握するためにタスクの並べ替えが柔軟にできればいいのですが、Toodledoでは並べ替えがなかなか難しいという問題もあります(優先順位などをうまく利用して並べ替える方法など)

やはりこれまでの考え方から言うと「TaskChute」を利用するのが一番理にかなっているのではと思っているところです。

TackChuteはエクセルベースのタスク管理ツールです。

 

タスク管理ツール・TaskChute2 (C)
無料版と有料版あり

タスクの流れ・時間の見積もりを取るのには最適、タスクの実行時間のレポートも元々エクセルで作られたものなので表やグラフはすぐに作ることができます。

 

ただ一つだけ・・・

only_one.jpg

photo credit: Wilson X via photo pin cc

以前TaskChuteを利用していたこともあるのですが、ただ一つだけ使いづらいと思ったのが「あくまでエクセルベース」という点です。どうしても外出中にも使いたいタイミングというのがありましたがエクセルだとiPhoneなどから利用することが難しいです。

WEBサービスになってくれれば完璧なんですが・・・運用方法を工夫することでなんとかなりそうなのでちょっと考えてみたいと思います。

とりあえず今日1日、ちょっとTaskChuteを使ってみます。

 

過去記事

もう一度タスク管理について考え直してみる ~タスクの粒度~ - Getting My Life Better

 

もう一度タスク管理について考え直してみる ~タスクの優先度~ - Getting My Life Better

 

もう一度タスク管理について考え直してみる ~タスクの見積もり~ - Getting My Life Better

広告を非表示にする