Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

文房具カフェ…東京に住んでいたらぜひ行きたい!

文房具の魅力

stationary.jpg

photo credit: spo0nman via photo pin cc

今朝ラジオで東京、表参道に「文房具カフェ」なるものがオープンしたという特集をやってました。小さい頃から文房具好きでいろんなシャーペンや消しゴム、筆箱を使っていた僕としては非常に気になったのでちょっと調べてみました。

 

すばらしいコラボレーション!

bunbougu.jpg

まずはこちらのホームページを御覧ください。

文房具カフェ
ぜひ行きたい!
「人と文房具が出会うことで新しい何かが生まれるかもしれない」…素晴らしい。文房具ファンなら誰でも「そのとおりだ!」と納得できる言葉です。ラジオでもオーナーさんが「鉛筆がないころは、その鉛筆を開発するために鉛筆ではない何かで設計していたんです」とお話されていました。深い!非常に深い話です。

 

店内の雰囲気はこちらのサイトに写真が多数ありました。

表参道・文房具カフェ、プレオープンに潜入 - タイムアウト東京ブログ - Time Out Tokyo
素敵な店内
素晴らしい店内。コーヒーを飲みながら買ったばかりのペンを走らせる…

オーナーさんのインタビューでは現在文房具産業は縮小しつつあるとのことです。企業が備品として社員に文房具を支給しなくなったこと、そして一番の需要である子どもが減ってきたことが大きな要因だそうです。

しかし、これがまた違う影響を与えているとか。会社が支給してくれないなら自分で買うしかない、どうせ自分で買うなら「ちょっと良い物」「使いやすいもの」と考える人が増えてきているようで「文房具のパーソナライズ」が進んできているということでした。

僕も以前の記事でこのことをまとめましたが、たしかに良い物を使うと同じ作業をしていても気持ちが違いますよね。すごく共感できました。

いつも使うものだからこそ、こだわりを持つ - Getting My Life Better
道具にこだわる!

都会ならではの良さ

buillding.jpg

photo credit: Nee! via photo pin cc

本州の西の端、山口県にはこんなお店はありません。僕は別に都会が大好きという訳ではありませんが、やはり新しいものが生まれるのは都会のほうが多いというのは間違いないです。

山口県にもこういった面白いコンセプトのお店がどんどん増えるといいですね!

 

※一部写真はTime Out Tokyo様掲載のものを利用させていただきました。

広告を非表示にする