Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

過去・現在・未来 どこに意識を置くかで考え方も変わる!

あなたはどこを見ている?

future2.jpg

photo credit: darkmatter via photo pin cc

時間は誰にでも平等です。その量は誰もが等しく24時間を与えられており、その流れるスピードもみんなまったく同じです。その等しく与えられた「時間」でも過去・現在・未来とフォーカスするポイントが違うだけで捉え方も大きく変わってしまうものです。

先日、書店でちょっと手にとった本でこのことを書いてあるものがありましたのでちょっと読んでみました。

今だって1秒経てば過去!

past.jpg

photo credit: blue.sky photography via photo pin cc

ざっくりとしか読んでいませんが「未来を見て、心持ちを変えていこう!」というような内容です。その中から、2つほど「なるほど~」と思った言葉をご紹介します。

人はどこにリアリティを持つかで心の状態が変わる。過去に持つ人は心の状態が停滞している。現在に持つ人は今やらなければならないことに追われる。未来に持つ人は自分のなりたい姿や実現させたいことを考えることによって高揚感を得ることができる、つまり心の解放がある

「フォーカスするポイントによってこう違う」というのがわかりやすく表現してあると思います。過去ばかりに目を向けていると確かに後悔ばかりをするようになり、前に進んでいるとは実感しにくいですよね。

人生において根拠などいらない。根拠とは過去に求めるもの、根拠を求めてしまえば過ぎ去った過去に囚われこれからくる未来に不安を感じ、立ち止まってしまう!過去の自分に囚われて自分の限界を創り、守りにはいる生き方では決して未来は変えられない

「過去に囚われて自分の限界を創る」、確かに「僕はこんな人間だ」と勝手に自分が思い込むことで自分自身で限界を「創る」のかもしれません。「作る」ではなく「創る」という書き方なのも「なるほど」と思いました。

 

さあ、未来を見てみよう!

rainbow.jpg

photo credit: blinkingidiot via photo pin cc

では、どのようにして未来を見ていくかなどのテクニックについては本の中でしっかりと解説してありました。

誰だって明るい未来を想像して、常に前向きに生きていきたいと思っているはずです。しかしストレスや不安の多い現代社会では、365日24時間すべて楽しいというのは難しいかもしれません。

その中でも少しでも楽しい時間、前向きな時間を増やしたいという方はちょっと読んでみてはいかがでしょうか?

広告を非表示にする