Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

SNSではなく、ブログで自分の考えを書く理由

SNS全盛の今、あえてブログを書く

weblog.jpg

photo credit: Stephanie Booth via photo pin cc

今、TwitterFacebookといったSNSが流行っています。いや、流行っているというか一部の人にとってはすでにインフラになっているかもしれません。

こうしたなか、あえてブログを書くのにはちゃんとした理由があるんです。

 

なぜブログなのか?

why.jpg

photo credit: larryosan via photo pin cc

TwitterFacebookのようなSNSはどうしても「流行り廃り」があるというのが事実です。例えば昔はmy spaceというSNSが主流だったのにいつからかFacebookに変わりましたよね?(ご存知ない方もいるかもしれませんが・・・) また、MixiもすこしずつFacebookに押されてきています。

すぐにFacebookが廃れてしまう可能性は少なそうですが、こういったSNSで自分の考えをまとめておくとSNSが廃れてしまったときにはその情報も失ってしまう可能性があります。

しかしブログだと、その流行り廃りに影響されることは少なくなります。もちろんブログもブログ管理会社の倒産などで情報を失ってしまう可能性はあります。だから有名なブロガーさんたちは自分でサーバーを用意してブログを開設しているというケースもあります。

またSNSは「短い言葉でのやりとり」を主としたものなので、長い投稿はどうしても読まれにくくなってしまいます。

ですが、ブログは基本的に「読むもの」という認識がすでにあるので、自分の考え方や主義・主張を相手に伝えるために長い投稿をしても読んでもらいやすいというメリットもあります。

 

SNSはツール

tool.jpg

photo credit: Feggy Art via photo pin cc

ブログで自分の考えをまとめ、普段はSNSを通して自分自身に興味を持ってもらう。それがSNSとブログをうまく使っていくポイントだと思います。

もちろんSNSは「コミュニケーション」を中心としたもので「ただの情報発信ツール」として使っていくものではないと思っています。

自分の普段の行動、そしてコミュニケーションを通して「この人の考えをより知りたい」と思ってもらう。

だから僕はブログを書いています。 

広告を非表示にする