Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

自分の行動をプログラムする

毎日繰り返すことがあるはず

repeat.jpg

photo credit: minxlj via photo pin cc

毎日・毎週・毎月・毎年…仕事だけでなく人生はいつも「繰り返し」の連続です。しかし人間はその繰り返しの連続ですら忘れてしまったり、またいつもやっていることなのに失敗したりします。

なぜそんなことが起こるのか…それは「繰り返し」を見返してないことが要因なんではと僕は考えています。

 

みんな経験したことがあるはず

repeat2.jpg

photo credit: Biscarotte via photo pin cc

例えば毎日持ち歩いているのに「あっ!携帯持ってくるの忘れた!」なんて経験、みなさんあるでしょう。また女性ならいつもやっている化粧が「あれ、今日は上手くいかないなぁ」なんてことも…

これを防ぐためには「毎朝持って出るものリスト」や「やり方リスト」を用意しておくことです。でも、なかなか日々の生活の中でリストを持ち歩いたりできません。

そこで僕がやっていることは「ルーチンをしっかりと見返して、毎回同じ動きができるように行動を整理する」ということです。

例えば、朝起きてから出社するまでの動きは毎日まったく変わりません。

 

朝起きて、布団をたたむ、体重を計って、髭剃り、洗面、上半身の着替え、髪のセット、食事。その後歯磨きをしてからズボンを履く(ズボンを履く前に靴下を履く)、財布・車の鍵・携帯の3点を順番にポケットに入れる、鞄を持ってから弁当を持つ、左足から靴を履く…

 

まったくブレがありません。こうすることで朝のボーとしている時間でも決められた手順に沿って行動するだけなので忘れ物などはありません。

 

ロボットみたいと思ったあなた!

robot.jpg

photo credit: silkegb via photo pin cc

こういう話をすると「なんだか機械みたい」「プログラムされたロボットみたい」と思う方がいらっしゃるでしょう。ええ、ロボットみたいですよね。でも、ロボットが人間よりも優秀なのは「決められた動作を毎回狂いなく実行できる」ことなんです。だから人間よりも生産性が高い。

しかし、ロボットは「決められた動作を繰り返すこと」しかできません。人間は生産性が向上してできた「時間」で創造的なことができます。決められた動作しかしない人間は「ロボットのよう」ですが、ルーチンを明確にし創造的な行動をすることが人間らしい行動だと僕は思っています。

広告を非表示にする