Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

Googleドライブで文章作成レポート

Googleドライブで文章作成

google.jpg
photo credit: Yodel Anecdotal via photo pin cc

前回の記事でご紹介したGoogleドライブですが、さっそく文章を作成してみました。結論から言うと「なかなか良かった」という気持ちです。ちょっとまとめてみます。

 

MS Officeいらないかも…

僕が一番気にしていたのは「ワード・エクセルでの再現性」です。日本のほとんどの企業はやっぱりマイクロソフトのワードで文章を作り、エクセルで表作成をしています。データのやりとりをする際もやはりワード・エクセル形式のファイルでのやりとりが主流です。

ですのでこちらがGoogleドキュメントで作ったファイルを送ってもワード・エクセルで見れなくては困ります。その点Googleドキュメントはワード・エクセル形式での保存ができるのでまずその問題は解決できます。

しかし、いくら保存できてもワード・エクセルで開いたときにレイアウトが崩れるなどの問題が起こっては意味がありません。「ワード・エクセルでの再現性」これが非常に重要だと考えています。

google_drive3.jpg
google_drive4.jpg
上がGoogleドキュメントで作成した文章、下がMSワードで開いた文章。レイアウト崩れはなく、ほとんど同じ形で開くことができました。

同様にスプレッドシートをExcelで開いても同じ形で開きました。

google_drive5.jpg
google_drive6.jpg
うちの古いPCにはMS Officeが入っていないのでGoogleドキュメントは非常に助かるなぁ~と実感しました。

 

もう少し望むなら…

pray.jpg
photo credit: VinothChandar via photo pin cc

ほとんどMS Officeと遜色ない使い方ができそうなGoogleドキュメントですが、もう少し望むなら「日本語フォントを増やしてほしい」という点でしょうか。

自動で変更が保存されるGoogleドキュメントなら、PCのフリーズで「何時間もかけて作った資料が消えた~!途中保存してなかった~!」という悲劇から開放されます。

またMacユーザーとのファイルのやり取りも違和感なく行うことができるので共通のプラットフォームとして非常に便利だと思いました。

今度はエクセルでかなり作りこんだファイルがGoogleドキュメントでどのように開くかを実験してみようと思います。

広告を非表示にする