Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

Googleドライブ登場!Googleの思惑は・・・

Googleドライブ」ご存知ですか?

google_drive2.jpg
先日Googleが満を持して発表した「Googleドライブ」。オンラインストレージとして先発のDropboxマイクロソフトSkydriveなどに続いての発表となりました。

他にもSugarsyncやBox.net、Nドライブなどのさまざまなオンラインストレージがある中でGoogleが今、オンラインストレージを開始する意味はなんなのか?と思いながら「新しいもの好き」の僕はさっそく使ってみました。

 

Googleドライブ所感

GoogleドライブはDropboxなどと同じ「オンラインストレージ」です。つまりWEB上にさまざまなファイルを保存し、どのPC・スマートフォンからでも簡単にアクセスできるということです。これは他のストレージでも同じですね。

Googleならではの強みというのは元々検索サービスを提供している会社だけあって「検索機能が非常に優れている」ということです。メールでもよく「あれ~。あのメールどこに行ったかなぁ~」なんて探す時間があると思いますがGmailならすぐに検索で探し出すことができます。

あの快適さがGoogleドライブでも体験することができるということでしょう。仕事でさまざまなファイルを作っていると「あのファイルはどこだ?」と探す時間があると思います。僕もある程度のファイル保存のルールを作って管理していますが、どうしても行方不明のファイルが出てきてしまいます。それらが検索で一発で出てくる…これは快適でしょう。

さらにGoogleドライブがいいなぁと思ったのがGoogleドキュメントとの親和性の高さ」です。

以前からあったGoogleドキュメント、ブラウザ上でMS Officeでいうところの「ワード・エクセル・パワーポイント」が使えるというものですがこれとの相性が非常にいいです。

以前までは保存容量が1GBだったのですが今回から5GBまで保存できるようになり、よりビジネスでの利用も進むのではないでしょうか。

 google_drive.jpg

Googleが目指すところ

winding_road.jpg
photo credit: eschipul via photo pin cc

今回の発表でGoogleはさらに自社サービスでの自立が進んだのではないでしょうか。自社が開発を進めているChromeOSでもGoogleドライブを利用できるので、今まで「パソコンと言えばWindow、大容量ハードディスクにワード・エクセルがないと仕事ができない」という状況が変わってくるかもしれません。

WindowsとMS Officeを揃えようと思ったら10万近くのお金がかかってしまいますがGoogleのサービスはある程度の使用なら無料で十分です。

「新しいパソコンを買ってもGoogleアカウントさえあればすぐに今までと同じ環境で使うことができる」…クラウド化はますます激しくなってくるでしょう。

まだ使い始めたばかりなので詳細な使用感まではわかりませんがまたレポートします。

 

広告を非表示にする