Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

GTDというタスク管理手法との出会い その2

GTDとは?

tool.jpg
photo credit: mtneer_man via photopin cc

 GTDというのは簡単に言うと「頭の中にあるやること、やりたいことをすべて頭から取り出し、信頼出来るシステムに預ける。頭は記憶することに使うのではなく、思考することに使う」という感じでしょうか…

では、GTDを実践するにはどのようにしたら良いのか?それには以下の3つの大きな流れを理解しましょう。

  1. 頭の中の「やりかけのこと」「やりたいこと」をすべて書き出す
  2. それらの「やりかけのこと」「やりたいこと」について望む結果をイメージする
  3. それらを定期的に結果検証する 

そして、この3つを実践するために5つのステップをやっていきます。

  1. 収集 … 「やりかけのこと」「やりたいこと」をすべて書き出す
  2. 処理 … 書きだしたものを分類分けしていく
  3. 整理 … 分類分けしたものを使いやすいツールに組み入れていく
  4. レビュー … 自分がいま出来ることを把握して何からやっていくか考える
  5. 実行 … レビューで決めたことを実行する

図に表すと以下のようになります。

fig_gtd.gif

最終的にすべてのタスクが「カレンダー」「次にとるべきアクション」「プロジェクト」「連絡待ち」「いつかやる」「資料」のいずれかのグループに分かれるということです。

「ぐお~、なんだか難しそうじゃないか~」とすでに頭をなやませている方もいらっしゃるかもしれません。もしそうだとしたら僕の説明が下手なんでしょう…本当は実にシンプルな仕組みです。

 

次回は最初のステップ「収集」について僕なりの考え方も踏まえて説明します。
「次なんて待ってられないぜ!」という方はこちらのHPが参考になりますのでどうぞ。

図解GTD──5つのプロセスをイメージで捉えよう (1/4) - ITmedia Biz.ID
図入りでわかりやすくまとめてあります。

広告を非表示にする