Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

GTDというタスク管理手法との出会い その1

またもや崩壊

crack.jpg
photo credit: j o s h via photopin cc

以前「やらなくてはならないこと」と「やっておきたいこと」を分けるようにしたと書いたと思います。その方法でしばらくは平穏な日々が続きました。しかし、またもや問題が起こってしまったのです。

例えば3日後にある書類を提出しなければならないとします。その書類をまとめるには半日はかかります。日々、様々な業務がある中、丸々半日もの時間を確保するのは難しい。仮に確保できたとしてもいつ飛び込みの仕事が入ってくるかわからない。ですから締切の前日にあわててやるようでは締切に間に合わなくなってしまう可能性があります。数日前からその業務を少しずつやっておく方がいい…

こうして「Aという書類をまとめる」という業務を終わらせるために、その業務をコマ切れにした複数のタスク(=やること)が出てきます。
そしてこのタスクを締切までの間に振り分けて行く…ここに問題が発生しました。 これまで使っていた「やることリスト」は今日にフォーカスを当てていたため未来の予測が難しく、「これを明日に回したとして、明日本当にやる時間があるのか」がわからないことに気づいたのです。

 

GTDとの出会い

gtd.jpg
photo credit: Andy Ciordia via photopin cc

アポイントなどのスケジュールの予定管理はやっていたのにタスクの予定管理はやっていなかったのです。バタバタしてきたらとりあえず紙に書く…なんとも場当たり的な方法でしょう。

この状況を打破すべく、何かいい手法はないものかとあれこれ探していました…ある日、確かラジオだったと思います。たまたま聞いていたラジオから「ストレスフリーの仕事術としてGTDというものがある」と流れてきました。いつもならこういう話はスルーする僕の耳ですが、この時は良い方法がないかと悩んでいたときだったので頭に入ってきました。 すぐに僕は本屋でGTDの入門書である下の本を買ってきました。

GTDとは「Gettitng Things Done」の頭文字を取ったもので要約すると「物事を成し遂げる」となります。この本を読んで僕の頭に衝撃が走りました!

 

これから数回に分けてGTDの基本的考え方、そして「俺流GTD」について説明していきたいと思います。GTDについてちょっと勉強したい方は下のHPなんか参考にしてみてください!

はじめてのGTD - ITmedia Biz.ID
ざっとまとめてあります

広告を非表示にする