Getting My Life Better

iPhoneやWEBサービスを使った仕事術、ライフハック、仕事への向き合い方などを中心に自分の雑感を含めていろいろ書きます!

ライフログをとってみよう!

ライフログという考え方

自分の一日がどういう風に流れているか知ってますか?何にどの位時間を使っているか知ってますか? 何か新しいことをやってみたいと感じたとき、それをやる時間を作り出さなくてはいけません。そこで自分の時間を見直すためにライフログをとってみることにしました。

ライフログとは、自分の生活の中のさまざまな行動を記録し、見直すことで行動改善を進めていくというものです。

 

iライフログが便利すぎ!

さて、やると決めましたがどうしたら一番簡単にできるか…ログをとる行為があまりにも面倒だと、元来面倒くさがりの僕には続かなくなってしまいます。 さらにデータがCSV出力や、evernoteに送ることができるなどの外部との連携があると良いと考えました。やっぱり長い期間のデータを比較するのならiphoneからじゃなくてPCのほうが見やすいですからね。
そんなとき、たまたま目にはいったのが「iライフログ」というアプリです。

iライフログ 1.1.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: Natz Soft - Norio Natsume(サイズ: 2.6 MB)
全てのバージョンの評価: (28件の評価)

このアプリはevernoteGoogleカレンダーにもデータを送ることができる優れものです。特に僕が気に入ったのはGoogleカレンダーとも同期する」という点です。一日の流れを知るのにはやっぱりカレンダーと連携するのが一番わかり易い。

IMG_2713.jpg

さまざまなカテゴリが最初から登録されており、もちろん新しいカテゴリを作ることもできます。

 

まずは大雑把にライフログしてみる。

すべての行動を記録することが理想だとは思いますが、あまりに最初からやり過ぎると続かない…そう思ったのでとりあえず「自宅にいる時間」「移動時間」「仕事時間」「睡眠時間」の4分類をしっかりと記録することにしました。

IMG_2714.jpg

ライフログを取ることによって今まで感覚的だった「家から会社までの通勤時間(この日は事故かなにかで道路が混んでいた)」や「自宅でまったり過ごしている時間」が見えてきます。これを踏まえてどこに新しいことをやる時間を作るか考えるというわけです。

 

記憶は意外と思い出せないもの

「そういえば昨日何してたっけ?」なんてこと、たくさんあると思います。ライフログをとることでそんな曖昧な記憶をたどるのではなく記録を見る、そして自分の行動をしっかりと把握することでより有意義な時間を過ごす方法を考える。

新しいことをやり続けるためにも僕はライフログを続けていこうと思っております。
もう少し慣れたらもっと細かくログをとっていきたいな…(^_^;)

広告を非表示にする